日本には三種類あるED治療薬

ここぞという時に元気がなかったり中折してしまうといった下半身の問題は深刻に感じてしまうものですね。

人に相談することも出来ませんしED治療薬があるならば利用してみたいと思うものでしょう。

 

ED治療薬というのはその名の通りEDの治療に用いられるもので、その有効性は80%以上であるともいわれている非常に効果的な存在です。

勃起機能の障害となるPDE5を抑制することで血行が良くなり勃起を正常化させるというメカニズムとなっており、日本で認可されているのはバイアグラ、レビトラ、シアリスの三種類です。

 

この三種類は有効成分の違いや食事の影響の有無などが異なっています。

 

例えばバイアグラというのは水に溶けづらいということから食事の影響をうけやすいとされており、その弱点を克服するように食事の影響を受けづらくしたのがレビトラ錠です。

シアリス錠も食事の影響を受けづらくなっており、さらに一日以上作用するという特徴があります。

 

レビトラもシアリスも食事の影響を受けづらいですが、基本的には空腹時に服用したほうがより効果を発揮するといわれています。

 

これらのED治療薬はインターネット上でも見かけることがありますが、その多くが偽造品であるといわれています。

偽造品はEDの治療効果が無いだけでなく体に悪影響を及ぼしてしまう可能性があるため服用しないようにしましょう。

 

正規品を購入するには専門のクリニックで診てもらう必要がありますが、正しい服用方法や三種類のうち自分に合ったものはどれかなどを知ることができるため、安全にEDを治療をしたいと思うのならば勇気を出してクリニックに足を運んでみたいものですね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ