白砂糖よりもオリゴ糖の方が健康に良い理由

check_green01今注目を浴びているオリゴ糖の超効果を分析

 

白砂糖を使うよりもオリゴ糖を使ったほうが、確実な健康効果を手に入れることができます。

どうして今現在オリゴ糖が注目されているのかというと、整腸作用が糖類の中でもっとも強いからと言われています。

 

本来は白砂糖や加糖には整腸作用がありません。

それどころか白砂糖に含まれているショ糖は、悪玉菌の格好の餌になってしまうため、腸内環境を悪化させてしまうデメリットがあります。

 

そこで登場したのがオリゴ糖です。

オリゴ糖は善玉菌であるビフィズス菌の餌になるので、腸内環境をより良いものに変えてくれます。

 

結果的に体内の免疫力を向上させて、頑固な便秘も予防されて、体はどんどん元気になっていきます。

何より嬉しいのは、薬やサプリメントなどとは違い、オリゴ糖は日々の砂糖の代わりに代用できることです。

 

もちろん味も美味しいので、ほとんどの方が抵抗なく食事に取り入れることができます。

私の場合はコーヒーに入れる砂糖の代わりに使ったり、パンケーキやヨーグルトにかけたりして食べています。

 

オリゴ糖を摂取していると、以前よりもどんどん元気になっていくのが分かります。

お腹の調子もどんどん良くなっていきます。オリゴ糖はスーパーやデパートや通販などで購入できます。

 

いくつか種類があって、お砂糖のような粉末タイプと液体状のシロップタイプがあります。

ケーキや料理には粉末タイプを、飲み物やお菓子に直接入れたりかけるならシロップタイプと使い分けるのが良いです。

 

中でも最近話題になっているのは、てんさい糖を原料にしたタイプ。

てんさい糖の整腸作用とオリゴ糖の相乗効果で健康効果がとても高まっているので注目を浴びています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ